ホーム > ベルナール・ラマルシュ=ヴァデル

ベルナール・ラマルシュ=ヴァデル

名前 ベルナール・ラマルシュ=ヴァデル
カナ ベルナール・ラマルシュ=ヴァデル
 

プロフィール

Bernard Lamarche-Vadel 1949年、フランスに生まれる。 詩人であり、早い時期から美術評論を手がける。ジャン・デゴテックスなど、数々の現代美術の展覧会を組織し、ヨーゼフ・ボイスの最初のフランスへの本格的紹介者となる。ミケランジェロやジャコメッティからヴィルグレやクロソフスキーまで、数多くの美術評論を刊行。ヘルムト・ニュートン、田原桂一などについての写真評論も多い。現代美術のコレクターでもあり、ロベール・ブレッソンの映画『ラルジャン』には俳優として出演している。40歳を過ぎてから、長篇小説三部作『獣医』、『すべては壊れる』、『彼の生、彼の著作』をはじめとして、次々に小説を発表。この三部作の第一作『獣医』で、最初の小説に与えられるゴンクール賞を受賞。2000年、銃による自死。

このページのトップへ