ホーム > 伊藤 秀一

伊藤 秀一

名前 伊藤 秀一
カナ イトウシュウイチ
 

プロフィール

1955年,仙台に生まれる。東北大学大学院文学研究科(独語独文学専攻)博士後期課程満期退学。長崎大学講師、助教授を経て、2000年より中央大学経済学部教授(担当はドイツ語およびドイツ文化関係の講義や演習)。訳書:ヴィンフリート・メニングハウス『美の約束』『敷居学』(現代思潮新社)、『無限の二重化』(法政大学出版局)、ハンス・ブルーメンベルク『世界の読解可能性』(共訳・法政大学出版局)。

このページのトップへ

著作一覧

新装版 ロマンを生きた女たち

新装版 ロマンを生きた女たち

近代的恋愛の発生を考察

 
美の約束

美の約束

ドイツ現代思想が切り開く進化論の美学

 
 
敷居学

敷居学

記憶、神話、歴史、そしてパサージュ

 
 

このページのトップへ