ホーム > メニングハウス,ヴィンフリート

メニングハウス,ヴィンフリート

メニングハウス,ヴィンフリート
名前 メニングハウス,ヴィンフリート
カナ メニングハウス
 

プロフィール

1952年生まれ。1979年にベルリン自由大学に提出された博士論文は、『ベンヤミンの言語魔術理論』と『パウル・ツェラン―形式の魔術』という二冊の単行本(未訳)。1989年に論文『無限の二重化』による資格試験を経てベルリン自由大学一般文学比較文学研究所の教授。1994年から2001年のイェール大学を初めとして、アメリカやフランスの大学で客員教授。2012年本書でイタリア美学会から国際美学賞を受賞。2013年からフランクフルトに新設されたマックス・プランク経験美学研究所の所長。 邦訳に『無限の二重化』(1987年,伊藤秀一訳,法政大学出版局)、『敷居学』(2000年,現代思潮新社)。

このページのトップへ

著作一覧

美の約束

美の約束

ドイツ現代思想が切り開く進化論の美学

 
敷居学

敷居学

記憶、神話、歴史、そしてパサージュ

 
 

このページのトップへ