ホーム > フィスク ブレット

フィスク ブレット

フィスク ブレット
名前 フィスク ブレット
カナ フィスク ブレット
 

プロフィール

フィスク・ブレット  Bret Prescott FISK 1972年アメリカ生まれ(現在38歳)。1991年に来日。独学で日本語を覚え、大学で勉強した倫理学のほか日米関係の歴史に興味をもつ。「戦争」についてではなく「人間」を描きたいと小説を書き始める。 「日本空襲デジタルアーカイブ」を設立  本書(『潮汐の間』)を書くために神田の古本屋を歩いて資料を集めていたところ、東京大空襲を知り衝撃を受けた。アメリカでは、「上空からの情報しか知るすべがなく、地上の人びとに何が起きていたかは知らなかった……」と。  「東京大空襲・戦災資料センター」を訪ねた時、たまたま研究のために同センターを訪れていたニューヨーク市立大学のカラカス准教授(39歳)と出会い、二人でアーカイブを思いつく。アメリカ軍側の空爆資料や日本の被災者の体験などの資料を全世界に公開し閲覧できるようにしようと、昨年「日本空襲デジタルアーカイブ」http://www.japanairraids.orgを設立した。 http://www.chosekinoaida.com

このページのトップへ

著作一覧

紅蓮の街

紅蓮の街

小説 戦後70年 東京大空襲!

 
潮汐の間

潮汐の間

戦争とは? 人間とは?

 
 

このページのトップへ