ホーム > 関根 小織

関根 小織

名前 関根 小織
カナ セキネ サオリ
 

プロフィール

1971年生れ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)取得。パリ12大学D.E.A.(哲学)取得。現在、青山学院大学総合文化政策学部准教授。著書:『レヴィナスと現れないものの現象学―フッサール・ハイデガー・デリダと共に反して―』(晃洋書房)。共訳訳書:ジャン・グレーシュ著『『存在と時間』講義』(法政大学出版局)。論文:「形而上学批判の言語技法」『アルケー』第18号、「レヴィナスの草稿A群と講演「メタファー」における隠喩論」『宗教哲学研究』第30号、など。

このページのトップへ