ホーム > ユビュ王

ユビュ王

ユビュ王

世紀末から今世紀劈頭にかけて響き渡った異才ジャリの呪詛と痛罵と哄笑の渦巻。

著者 アルフレッド・ジャリ
竹内 健
ジャンル 文学・思想・芸術 > 文学・思想・芸術1
出版年月日 2013/09/10
ISBN 9784329020772
判型・ページ数 4-6・350ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

ユビュ王
 ジャリの講演
 「ユビュ王」プログヲムでのジャリの言葉
 登場人物の衣裳
寝とられユビ
鎖につながれたユビュ
丘の上のユビュ

訳注
劇場演劇無用論
 劇場演劇無用論(一八九六年)
 リュニェ=ポー宛のジャリの手紙
解説

このページのトップへ

内容説明

「糞ッタレ!!」――極附ユビュ登場。御存知ユビュ親爺のお目見得。ジャリのユビュか、ユビュのジャリかそれがパタフィジックな問題だ。
 世紀末から今世紀劈頭にかけて響き渡った異才ジャリの呪詛と痛罵と哄笑の渦巻。野放図、かつ洞察に充ち満ちたこの「高貴」(マラルメ)にして「粗野な神」(イエーツ)。ラブレーとトートレアモンとリラダンの血を受けたダダとシュルレアリスムと前衛劇の大先達の主要作品を結集する一巻! 図版多数収載。

このページのトップへ

関連書籍

待望の復刊

待望の復刊

激動の時代を生きた人と思想 

 
 

このページのトップへ

 
>