ホーム > 日本古典偽書叢刊 第3巻

日本古典偽書叢刊 第3巻

日本古典偽書叢刊

日本古典偽書叢刊 第3巻
 

目次

『私教類聚』逸文   深沢徹

『兵法秘術一巻書』 大谷節子

『義経百首』 深沢徹

『ほき内伝金烏玉兎集』 真下美弥子・山下克明  

  清明序  牛頭天王序  文殊曜宿経   

『ほき抄』収載「由来記」 真下美弥子・山下克明

『商人の巻物〔秤の本地〕』 久野俊彦

『河原由来書』 間瀬久美子

このページのトップへ

内容説明

若き先鋭の研究者による翻刻。各作品に解題・脚注・補注、各巻に解説を付す。「初めてこの叢書に展開される書物は、これらが偽りの書であり欺きの書であり戯れの書であってこそ、日本古典世界の全容を開くのだ」

このページのトップへ

関連書籍

往きて、還る。

往きて、還る。

国文学研究の枠組みから大きくはずれて挑戦

著者:深沢 徹
 
 

このページのトップへ

 
>