ホーム > 本朝食鑑 下

内容説明

元祿八年に印行された、我が國の食物に關する能毒を分別・細記した著名なる一書である。序、自序、凡例等の首尾を整へ、この分野に於て右に出るもののない著作である。

このページのトップへ

 
>