ホーム > 萬葉私考 萬葉集誤字愚考

内容説明

萬葉私考は土佐の人宮地春樹著。土佐の國の萬葉學の源流とされる書で、本居宣長に其の批評を受けてゐるため、宣長の説をも知り得る。 萬葉集誤字愚考は京都の人大村光枝の著。賀茂眞淵の門人である。山田孝雄氏の解題を附す。

このページのトップへ

 
>