ホーム > 千載和歌集

内容説明

正保板本を底本とし、北村季吟の八代集抄本によつて校合する。

このページのトップへ

 
>