ホーム > レーニン死後の第3インターナショナル

レーニン死後の第3インターナショナル

内容説明

スターリン・ブハーリン合作のコミンテルン綱領草案批判として書かれた本書は、その一国社会主義論の本質への激しい批判である。

このページのトップへ

 
>