ホーム > 社会ファシズム論批判

社会ファシズム論批判

内容説明

本書はナチズム勃興時主要打撃の方向を社会民主主義にむけたスターリン派の批判として書かれた、「左翼小児病」に比肩する戦術論。

このページのトップへ

 
>