ホーム > 第4インターナショナル

第4インターナショナル

内容説明

第四インター内部の反対派(シャハトマン、バーナム等)との論争文献である本書は、ソ連問題、戦争問題を主題とする晩年の労作。

このページのトップへ

 
>