ホーム > 伊呂波字類抄 一

伊呂波字類抄 一

内容説明

國語を主とし漢字を從とした辭書として、最も古い典籍であり、云ふまでもなく、我が國の國語史上に極めて意義深い位置を占める重要資料である。本書は、伴信友校本の十卷本の複寫を底本にして、内閣文庫本・東京大學本と校合したものである。

このページのトップへ

 
>