ホーム > 重訂本草綱目啓蒙 三

重訂本草綱目啓蒙 三

内容説明

小野蘭山が、本草綱目の品物を解説した講義の筆記を整理したもので、わが國の本草學上これほどの著述は無二であり、「水火、金石、草木、鳥獣、蟲魚ノ各ソノ生産形状、良毒、其外和名異名等、一々洩サズ、精詳ニ辨晰セラレタレバ……」と評された。本書は、和泉國岸和田藩の出版で、藩醫井口榮達といふ人が重訂を加へた弘化四年開板の奥附を有するものの翻刻である。

このページのトップへ

 
>