ホーム > 教訓抄

教訓抄

内容説明

天?元年成立。本邦舞樂の一切を網羅し委曲に説明した書として舞樂古典中の第一に位する。狛氏嫡流に相傳する舞曲に關する口傳物語を一、二、三卷に、四卷、他家相傳の舞曲、五卷、高麗樂、六卷、樂曲のみ傳はつた曲、七卷、舞曲全般の心得、八卷以下、樂器・器樂に關する口傳物語を載せる。これらの起源故實傳説により、歴史家の座右書・國語學資料としても一級の價値を有する。高野辰之藏冊子本・舊阿波文庫本・芝葛盛藏本等により校訂。

このページのトップへ

 
>