ホーム > お知らせ(『ローザ・ルクセンブルク選集』-百年の隔たりを感じさせない)

お知らせ(『ローザ・ルクセンブルク選集』-百年の隔たりを感じさせない)

 ずっと捜してました。Pメール非ネット派、要するに手元不如意につき、その手の便利な検索手段は埒外。
 書簡集のみ文庫で読み、苛烈な半生を簡単な解説文で知りはしても、世界をどう捉え、それをどう文章にしてたのか、原文は無理でも、実際の彼女の主要な著作が見てみたかった。

 「資本論」も割と最近読んだクチです。本書も、理解度が低いのは承知の上で、どれほど受け止め受け入れられるか半信半疑で読み始めましたが、付箋をかなり挟みましたね。百年の隔たりを感じさせないのは見事。ただそれが幸なのか不幸なことか。常々不満に感じていた現在ただ今の世界の実体の分析が、むしろこちらのほうで腑に落ちてしまうとは。引き続き「2」へ。

岩崎保則(60歳)

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ