ホーム > お知らせ(5月21日(土)紀伊國屋新宿本店で『潮汐の間』の著者・フィスク氏のトークイベント)

お知らせ(5月21日(土)紀伊國屋新宿本店で『潮汐の間』の著者・フィスク氏のトークイベント)

フィスク・ブレット氏『潮汐の間』刊行記念トークイベント

――「たった65年前、アメリカと日本は戦っていたんだ。
・・・・あの戦争はいったい何だったんだろう?」戦争とは? 人間とは?――

アメリカ人である著者が日本語で戦争時代小説を執筆しようという思いにいたった経緯や、多方面から注目されている「日本空襲デジタルアーカイブ」について、映像も交えつつ語っていただきます。



『潮汐の間』(現代思潮新社)
46判 並製 348頁 定価1680円
http://www.chosekinoaida.com


■【出演者プロフィール】
フィスク・ブレット (Bret Prescott Fisk)
1972年アメリカ合衆国に生まれ。ユタ州とカリフォルニア州で育ち、1991年に初めて来日する。倫理学や日米関係史に興味をもち、「戦争」についてではなく「人間」を描きたいと小説を書き始める。

 2010年「日本空襲デジタルアーカイブ」設立。
アメリカでは、「上空からの情報しか知るすべがなく、地上の人びとに何が起きていたかは知らなかった・・・」。
「東京大空襲・戦災資料センター」を訪ねた時、たまたま研究のために同センターを訪れていたニューヨーク市立大学のカラカス准教授(39歳)と出会い、二人でアーカイブを思いつく。アメリカ軍側の空爆資料や日本の被災者の体験などの資料を全世界に公開し閲覧できるようにしようと、昨年11月、「日本空襲デジタルアーカイブ」
http://www.japanairraids.orgを設立した。


■日時 5/21(土) 15:30~17:00/開場15:00

■会場 紀伊國屋書店新宿本店 9階特設会場

定員 30名(お申し込み先着順。定員になり次第受付終了)
 
■入場料 500円 (当日会場にて、現金にてお支払い下さい。※前払い不可)
事前ご予約の上、当日直接会場までお越し下さい。

■参加方法  紀伊國屋書店新宿本店5階人文書レジカウンター、またはお電話でお申し込みの上、当日会場までお越し下さい。 ※整理券はございません。

■お問合せ・ご予約 新宿本店5階直通 03―3354―5700(10:00~21:00) 
◎営業時間は、急遽変更となる場合がございます。
◎イベントの出演者・内容については急な変更等ある場合がございます。予めご了承ください。
◎定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承ください。

http://www.kinokuniya.co.jp/store/Shinjuku-Main-Store/20110409100001.html

このページのトップへ