ホーム > お知らせ(小林惠子 日本古代史シリーズ 全九巻 刊行開始!)

お知らせ(小林惠子 日本古代史シリーズ 全九巻 刊行開始!)

 

本シリーズは『記紀』とも古代史の常識ともかけ離れている。しかし中国・朝鮮・日本の史料を綿密に比較検討することによって、古代の日本がいかに国際社会の一国であったかを検証した私説古代史である。

【第一巻】三世紀・三国時代           2011年6月24日発売!
江南出身の卑弥呼と高句麗から来た神武

【第二巻】四世紀・五胡十六国時代       2011年9月発刊
海翔ける白鳥・ヤマトタケルの景行朝

【第三巻】五世紀・南北朝時代          2011年11月発刊
広開土王の謚は仁徳天皇

【第四巻】六世紀・騎馬遊牧民全盛時代     2012年1月発刊
継体朝とササン朝ペルシア

【第五巻】七世紀①・隋から唐へ         2012年3月発刊
聖徳太子の正体 

【第六巻】七世紀②・初唐時代                   2012年5月発刊
       
史上から消された聖徳太子・山背王朝

【第七巻】七世紀③・盛唐時代                   2012年6月発刊
 「壬申の乱」――隠された高市皇子の出自   

【第八巻】八世紀①・盛唐時代                   2012年9月発刊
 
すり替えられた聖武天皇

【第九巻】八世紀②・衰退に向かう唐            2012年11月発刊
 「安・史の乱」と藤原仲麻呂の滅亡      

 

本シリーズは、文藝春秋から出版された九冊の単行本を、全面的に加筆・訂正し、一部タイトルをあらためた新装版です。

「小林惠子 日本古代史シリーズ 全九巻」案内パンフレットご要望の方は、弊社までご連絡ください。お送りいたします。

PDFでご覧いただけます。kobayashi_P.pdf 

関連書籍はこちら

このページのトップへ